Event is FINISHED

ぐるぐる映画祭

〜いのちとたべもののはなし〜
Description

ぐるぐる映画祭は、とりわけ食べることの好きなごくふつうの消費者たちの探求から始まりました。
食卓に並ぶ彩り豊富なたくさんの野菜、くだもの、肉、魚は、どんなふうに育てられてわたしたちの食卓までたどりつくのでしょう?
そのひとつひとつにドラマがあり、そして多くの課題や問題がありました。
問題解決のカギはどこにあるのでしょうか。
どうやら、それはわたしたち一人ひとりが「どんな食べ物を選ぶか」にかかっているようです。
食べものが育つ環境があり、食べるわたしたちがいて、すべてが互いに支えあって「ぐるぐる」つながっています。子どもたちの未来に豊かな環境を残すためにも、よいつながりができる食べ方を増やしてみませんか。
ぐるぐる映画祭には食べるヒントがたくさん隠れています。1日を通してたくさんのヒントを見つけてください。


【タイムスケジュール】

10:00 開場
11:00 上映スタート 「太陽の女王」(82分)
12:30 お昼休憩
14:00 午後の上映スタート 「ビヨンド・オーガニック」(33分)
14:30 休憩
15:00 トークショー「『食べる』についてのおはなし」
   (置戸町食のアドバイザー:佐々木十美さん × HTB佐藤麻美さん)

16:00 休憩
16:15 「ダート!」(80分)
17:35 終了


【上映作品の紹介】

◎太陽の女王 -ミツバチからの問いかけ

ミツバチの置かれている現状を通して、私たちの生き方が問われる。人間は古代から ミツバチの恩恵を受けてきた。ところが近年、ミツバチに異変が起きた。人間の都合 による虐待でストレスやダニの発生、病気に見舞われた。とどめを刺したのが神経毒 性を持つネオニコチノイド系農薬。巣ごと全滅するのだ。ミツバチを飼いま しょうと い!う、提案もある。

◎ビヨンド・オーガニック

開発の進むカリフォルニア、住宅地に囲まれた農場“フェアビュー・ガーデン”を守っ た若き農場主、マイケル・エイブルマンの“闘い”の記録。堆肥の臭いや鶏の鳴き声が うるさいと周辺住民から立ち退きを迫られるなか、都市農業センターとして人々が本 当の食べ物に触れ、学ぶための農場経営が地域に受け入れられていく一方で、地主が 住宅会社と土地売買契約を。その絶対絶命の危機にあって、CSAメンバーたちが立 ち!上がった。多額の寄付が集まり、農場はNPOとして維持されることに。都市農場 の可能性を問う秀作。

◎ダート! どろ に こころ の物語

干ばつ、気象変動、戦争さえ、人間がどのように土を扱ってきたかの結果であると原 作者ウィリアム・B・ローガンは言う。『Dirt!』この驚くべき土の生命世界 は、政 治、経済、農業、環境、生態、健康、教育、芸術、すべてが網の目状に"土"と関わり 合っていることを教える。それを理解することによって、私たちは 私たちの壊してき たものを治すことができる。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-04 10:56:31
More updates
Sat Sep 27, 2014
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
プラザ2・5
Tickets
一日券 ¥2,000

On sale until Sep 26, 2014, 11:00:00 AM

Venue Address
北海道札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目内) Japan
Directions
地下鉄大通駅、またはすすきの駅より徒歩約10分
Organizer
ぐるぐる映画祭実行委員会
9 Followers